野鳥紀トップページへ 野鳥の写真集・総合目次へ 観察野鳥一覧表へ 制作メモのページへ ご案内のページへ 一シギ二タカ三ツグミへ移動 動画集「ビデオカメラと野鳥」のサイトへ移動

パソコンメモ(2017年)

170919
バナーの変更、キャッシュ
トップページへのバナーを少し変えました。
このバナーです。


左が元の物で、右が今回作り替えた物です。
小さく「トップ」の文字を入れました。
(以下のメモの通り、キャッシュの問題が無ければ変化しているはずです。)

トップページ以外では、このバナーがトップページへのリンクになっている事を分かりやすくしました。
作業には苦労しました。HPBのツール(ウェブアートデザイナー)がありますので普通には簡単なものです。

さて、当時使っていたフォントが分かりません。見つかりません。
簡単に言うと、文字をGIFファイル変換するツールですので、肝心のフォントが決まらないと話にならないのです。
作った当時の素材ファイルは残してあります。しかしながら、なぜかこのツールがフォントを覚えていません。
その当時のフォントがインストールされていないのかも知れません。
探しまして、まったく同じではなかったのですが、一番近いように見える「AR楷書体M」というフォントを使いました。
後は簡単で、GIFファイルに変換して、アップロードしました。

二つ目の問題です。
IE11では、すぐ変更が反映されました。インターネットオプションをいじってあり、とにかくキャッシュを使わない設定にしてあります。
ただ、Chromeでは再読み込みを何度やっても反映されません。
ページなどを変更した時、Chromeはキャッシュが強力で、普通、そのままでは古いページを表示します。手動での再読み込みを実施して、やっと反映されます。
履歴の削除もやってみました。
しかしながら、このような細かい部品には効果が及ばないようです。
まあその内、反映されるのでしょう。しばらく様子を見ることにしました。

ネットで調べて、Chromeでの対策が分かりました。
F12を押した上で、再読み込みのボタン(左上にある渦巻のボタンです)を右クリック、そのボタン上での右クリックメニューに出てくる「キャッシュの消去とハード再読み込み」をクリック、です。
これで、変更が反映されました。
F12を押して、何やら表示を変えないと、先ほどの右クリックメニューは出てきません。
ただ、全てのキャッシュを一回削除するみたいです。どのページも一回目、開くのに多少の時間がかかるようになりました。



170916
USBのアドレスを云々
USBカードリーダーで、メモリカードから写真を読み込んでいます。
カードは正常に読み込めるのですが、取り外しアイコンにエラーが表示されています。
さほどの面倒もなく回復しましたので、そのエラー表示を正確に思い出せません。
接続できないか、失敗したか、そのような感じでした。
カードからの読取は正常に出来ましたし、取り外しの作業も問題ありません。
コントロールパネルからそれらしきデバイスを削除して再起動したら、エラーは出なくなりました。

170912
AVG、アップデート、アイコン
AVGfreeのアイコンがタスクバーから消えました。
たまにあったことで、再起動やログインをやり直すと出てきていました。
今回は消えたままです。
デスクトップにアイコンが残っていましたので、起動してみました。
AVGは古くなっています、保護されていません、と表示されています。

そういえば、数日前、AVGのメッセージが出て、アップデートがある、ということでした。
これを無視していたことが原因なのかも知れません。
最近の、というか、どこかに買収されてからのAVGのアップデートには悩まされています。
よく出てくるポップアップが面倒なのです。
新しくすると、面倒がまた増えるかも知れません。と思って、保留していました。

まさか、実際に保護を止めているわけではないと思います。
しかし、気にはなりますので、仕方なくアップデートしました。
無事に終わり、想像通り、タスクバーのアイコンが復活しました。


170909
写真/動画、BASIO、スマホ、AU
突然、スマホに保存してある古い写真や動画が見られなくなりました。
写真/動画、というアプリです。もちろん、カメラからも同じ状態です。

スマホには当初、写真などを見るアプリは複数インストールされていました。アプリを整理したとき、これ一つを残しました。これを選んだ理由は特にはありません。

原因は、というか、きっかけははっきりしています。スマホに入れているmicroSDを取り外して、カードリーダー経由で、PCにある動画を一つコピーした時です。
手順は間違っていないと思います。ちゃんとSDのアンマウントをやりました。
で、microSDにコピーして、スマホに戻したら、その動画のみならず、大半の写真も見えなくなりました。
数枚だけ残っている状態でした。それは多分、本体のメモリに保存していたものです。
大半の写真類が見えません。

ファイルコマンダーで調べると、SDも認識しますし、フォルダもその動画や写真も見えます。
つまり、SDの異常ではありません。
再マウントとか、再起動とかやってみましたが、効果がありません。

ネットで調べたら、キャッシュの削除が効果があるみたいです。
設定、アプリで、写真/動画、の所にあるキャッシュを削除してみました。

結局、これが効果がありました。
ただ、これだけでは、写真、動画のサムネイルは全部出てくるのですが、全画面で表示させようとしても、エラーを吐いて、表示されません。全部、同じです。

その後、何が効果があったか不明ですが、設定のところを行き来しているうちに、エラーも無くなり、表示もされるようになりました。
何が効果があったのか、記憶が曖昧ですが、再度のキャッシュ削除、あるいは再起動です。

同様なことが、何度かあったように思います。その時は、しばらく時間をおいたら、正常になっていました。
データは、USBコードでもコピーできるので、次回はその方法でやってみようかと思っています。




170731
ココログ
niftyのブログサービス、ココログを契約しています。
もう、何年も更新していませんが、無料なので持ってはいます。
アドレスも何もかも忘れていて、一応確認だけしておくかと思い立ち、契約状況を見たら何とかなるだろうと、サポートのページへ行きました。
確かに、ココログの項目がありますが、明細が見られません。
ココログの管理画面へ飛べないのです。
しばらく待って、IDが違うのかも、というようなページへ飛ばされたりします。
そこで、試しに、AVGを止めてみました。
すると、簡単に管理画面へ移動できました。
ただ、偶然だったのかもしれません。その後はAVGを有効にしていますが、問題なく移動できるようになりました。



170726
AVG
AVGの画面に新しいバージョンがある旨の表示が出ていました。
設定からバージョン情報を見てみたら、17.5.3021から同.3022になるようです。

この間、AVGには苦しめられてきました。どこかに吸収合併されて以来です。
とにかく、ダイアログ(というのかポップアップというのか)が、うるさいのです。
毎日のように出ます。いえ、一日に複数回出ているような気もします。カウントはしていませんけど。
内容は、よく見てはいません。要するに有料版に変えた方がいいぞ、という事でしょう。
アップデートして、どうなるのか心配もありました。しかしながら、今より悪くはならないだろうと思って、実行しました。
完了後に、窓が出て、正しい文言は忘れましたが、完全なセキュリティを無料でアクティベートが出来る、というものでした。
意味がよく分かりません。多分、これも有料版へ乗り換えろという意味だろうと思って、必要ないとしました。
それで、Free版のままでした。

この際、その問題の窓を、後で調べようと思って、画面コピーしておきました。
もう一歩進んで、保存しておけばよかったのですが、XnViewに読み込んだだけでした。
プログラムのインストール作業で、再起動を要求されていました。
問題の窓をキャンセルして、正解のようで、ああよかった、として、思わず再起動してしまいました。
で、クリップボードの内容が失われてしまいました。
ま、今のところ、アップデートによる、悪い現象は発生していません。
マイク
数日前、Cortanaを使ってみようかと思って、マイクを繋いでみました。
USBの安物です。
簡単に認識しました。特に調整もいらず、音声を認識します。
ただ、それだけの事でした。
検索エンジンのページが呼び出されるだけです。
何か他に、便利な使い方がるのかもしれませんが、分かりませんでした。
それに、接続したままにして置いたら、ある日、そのマイクをデバイスマネージャが認識しなくなりました。
削除して、再起動したり、端子を一旦外して、再度差し込むと認識されます。
しかしながら使いません。外しておくことにしました。


170725
LANの不調
ネットワークが出来なくなりました。メール、ブラウズが全く出来ません。
久しぶりですが、経験済みです。コンセントを抜くことで解決します。
15年9月に購入したこのPC、この症状が最初に発生したのは、160314です。
その後の発生日は、
160404、
160507、
160621、
170127、
170725、でした。
同じルータに繋いでいる別のPCは異常なし、
同じPCでマルチブートしている別のWinは同じ症状、
再起動、電源OFFでは解決しません。
コンセントを抜いて、しばらくして起動すると解決しています。
解決は簡単ですが、原因は不明、困ったものです。

170701
HDDのフォーマット
外付けに置いている古い2TBのHDDをフォーマットしています。
4月にデータ用を入れ替えたHDDの古い分です。外付けのボックスに入れてありました。
バックアップ用のHDDが多少手狭になったので、予備を早めに準備しておくつもりです。
さて、どのくらいの時間が必要か、いつも気にかかります。
USB3.0接続です。過去の記事を調べると、 前回、3TBのフォーマットで5時間10分かかっています。(放置して最後寝てしまったので、多少推定の部分もあります。)
これから比例計算すると、今回は2TB、1900GB対2800GBで、3時間30分となります。

今回は、丁度2時間経過したところで52%進捗した状態です。
このまま比例計算すると、約4時間弱かかることになります。

ただ、前回、途中の計算で、安定しないというか、単純に比例計算できない部分がありました。
さらに、今回のは、古いHDDなので、性能がどうかという心配もあります。

最終的に4時間30分で終わりました。
今回も、終わるにつれて時間がかかっています。
これに関しては、少し細かい計測をしてありますので、下にまとめます。

HDDのフォーマットに要した時間
対象のHDDは2TB、通常フォーマット、USB3.0外付け、Win10、Corei5-4690
経過時間
(時:分)
区間毎の
時間
進行状況 区間毎の
1%当りの
時間(分:秒)
0:00 0%
0:58 58分 27% 27% 2:08
1:29 31分 40% 13% 2:23
1:54 25分 50% 10% 2:30
2:35 41分 66% 16% 2:33
3:05 30分 75% 9% 3:20
4:03 58分 93% 18% 3:13
4:30 27分 100% 7% 3:51
使ったHDDは多分これ:HDS723020BLA642
容量の2TB(1863GB)は正しいです。
1、フォーマットに要した時間は4時間30分でした。
2、面白いのは、一番右の列:1%当りの時間、
つまり、1%をフォーマットするのに要する時間です。
最初の内は早いのですが、だんだん遅くなってきています。
良く言われる、内周、外周の影響でしょう。


170620
Chrome、復元しますか
Chromeで起動時に、正常に終了していない、復元しますか、云々、と聞かれます。
どういう条件で発生するか不明です。
ただ、最近では頻発しています。

詳細設定の何とかサービスのチェックを外すと効果があるのかな。

170615
Windows10、CreatorsUpdate、フォント
本機でもCreatorsUpdateを実施しました。
旧機と同じくUSBから、setup.exeを起動して始めました。
こちらは約30分で終わりました。(ことによると50分だったかも。開始時間のメモが怪しい。)

バージョンは、1703、ビルドが15063.413になっていました。旧機とビルドが違うのは、新しい改良があったのでしょうか。その間に小さなアップデートが来たような気もします。
(旧機の方を見直してみると、同じ.413に変わっていました。)

ライセンスは認証されていました。
タスクマネージャには異常は出ていません。
イベントビューアはとても汚いです。エラーが1ダースぐらい出ています。
対策が分かりませんし、いつもの事ですので気にしないことにします。
今は、半ダースぐらいに減りました。

既定のブラウザがEdgeに変わっていました。
Chromeを開いたら、しっかりしていますね、変更方法を案内してくれました。変更しました。

アクションセンターにUpdateの案内が残っていましたので、クリアしました。

タスクバーにメールが追加されていました。ピン止めを外しました。

IMEのモードが画面中央に出る様になりました。一瞬です。
プロパティに対応する項目が見つかりました。

マルチブートのメニューが、テキスト(背景が黒色)から、メトロブート画面(青の背景色)に変わっていました。
変更方法は調べたことがありますが、思い出せませんし、特に構いません。
ただ、旧機はUpdate後も黒背景のメニューのままです。
両方ともWin10が規定で、Update前は黒画面でした。フリーソフトを使ったかどうかの差でしょうか。

こちらもCドライブの空きが10GBほど減りました。
調べたら、古いWinが20GBほど使用しています。その内、解消されるものでしょう。

デスクトップにアイコンを作っているアプリを一通り調べました。異常なしです。

IEのインターネットオプションを調べたら、セキュリティのいくつかが設定されていませんでした。規定に戻しました。以前のアップデートで変わっていたのかもしれません。

IMEの辞書の学習効果の引継ぎが少し怪しい、かもしれない。

自動再生(CFカードなどを差し込んだ時にどうするのか聞いてくる)画面が何度も表示されます。
この間、頻繁にカードの種類を変えたせいかもしれません。
再起動しても、再現はしません。

Windows Defenderが開いています。AVGと共存しているようです。

背景色を任意の色に変えられます。
色をあれこれ変更しているうちに気づきました。
アイコンのテキストの色は背景に連動して変わります。
明るい色だと黒に、暗い色だと白色の文字になります。

ただ、これに早く気づいて対策を考えるべきでした。
フォントの大きさの変更が面倒(不可能?分かりにくい?不自由?)になっています。
Win10の当初から、既定のフォントが一回り小さいので、一括変更して使っています。
ここまでは、いくつかの項目ごとに変更するメニューになっていました。
それが今回はまったく見当たりません。
探したら、右クリックに、ディスプレイ設定、というメニューが見つかって、そこで一括で変更します。
105%に変えました。変更するたびにログアウト(サインアウトか、用語も面倒だな)する必要があります。(これは間違い、即応しないアプリがあるという警告でした)
見た目、丁度いいぐらいです。ただ、驚きました。アイコン類の配置が崩れています。しかも、何か要領があるみたいで、意図するところに移動できません。
とうやらこれは強引に画面全体を拡大するもののようです。つまり、アイコンもアイコンの間隔も大きくしているようです。必要なのはメニューなどの文字の大きさだけなのですが。

やむを得ず、既定に戻して、崩れたアイコンの配置を並べ直しました。
なんとなくですが、その内、小さいテキストにも慣れそうです。
ですが、その内、改良されそうな気もします。大問題ですので。

さて、3D、ゲーム、Edge、全部使いません。
私の環境で何が便利になったものがありますでしょうか。
今後の課題とします。


170615
定例のWindowsUpdate
早速、WindowsUpdateがありました。
Creatorsなんとかではなく、月例のUpdateです。
本機(1607)の方で電源オフの時、準備をしています、電源を切るな、みたいな状態になり、こちらはほどなくして終わりました。
一瞬、1703がインストールされたかと心配しましたが、定例のものでした。
もちろん、無事に完了しました。

これにはいつも驚かされます。Updateが突然来ることです。再起動、電源オフの段階にならないと分かりません。
最近ではさほど待たないで終わります。ただ、トラブったりして、なかなか終了しないという経験が過去何回かあります。急いでいる時には困ります。
正式に、スタートメニューから電源オプションに入れば、確か、何か違うメッセージが出たと思いますが、私はデスクトップにアイコンを作って終了させています。これだとワンクリックで終了できますので。
折角、アクションセンターとか通知の方法がるので、せめて1日前に、心の準備ができるような方法にしてもらいたいところです。

それならということで、旧機の方を起動してUpdateしてみました。新しい1703をインストールしたばかりです。
過程が今までと少し違います。
ダウンロードはほどなく終わり、終わると赤色でメッセージが出るようになりました。危険なので早くインストールしてください、という警告です。
不評だった強制的にアップデートが始まる事への対策でしょうか、何日か保留のままでおけるということでしょうか。
面倒なので、詳しく調べることもせず、そのままインストールしました。

インストールもほどなく終わり、もう一回同じような警告です。
やはり、同じ文面で、今度は再起動しないと危険だという意味のようです。再起動しないとUpdateが有効にならないということでしょう。
いずれ再起動しないといけませんので、すみやかに従いました。
再起動の黒画面の時に、普段と違う、何やらメッセージが出ましたが、読み取れるものではありません。
後は普通に起動しました。
念のために何度か再起動してみましたが異常なしでした。

170706追記
どうやら、毎月のアップデートは第二水曜日と決まっているらしい。

170712
定例のUpdateがありました。やはり、第二水曜日でした。
ほぼ全部、新旧のPCでマルチブートなので重複を含んで5個のOSです、スムーズに終わりました。
ただ一つ、旧PCの8.1がFlashPlayerがらみの更新が、インストール済みなのに、何度も再インストールを要求されました。再起動で収まりました。
いずれも、さほど待つ必要もなくダウンロードが始まり、再起動時の%表示の時も、まあ、我慢できる範囲(数分程度)で終わりました。
Win10で上に、赤字で警告が出たと書きました。
今回は通常の文字色でした。前回は、何か微妙な状態だったのかも知れません。



170611
Win10 CreatorsUpdate実行
旧機(Core2Duo E8400)でCreatorsUpdateを実施してみました。
先ほど作っておいたUSBのsetup.exeを使いました。
結果、見たところ異常なしです。更に、いろんなことが判明しました。

まず、作ったUSBが正しく今回のインストールメディアでした。
ただ、途中、どこにもCreatorsUpdateだとは出てきませんでした。間違えて、古いバージョンのインストールUSBを差し込んだ場合はどうなるのか、心配は残りました。
50分ほどかかりました。
他の方式と比較する時は、インストール用のUSBを作るのに30分ぐらいかかっていますので、この分も考慮しないといけません。

アプリや設定は全部残しました。(引き継ぎました。)
更新プログラムは実行する、にしました。
ローカルアカウントで実施、出来上がり後も元のままでした。
以前のような、MSアカウンへのお誘いはありませんでした。
途中で出てきたプライバシーの設定は全部OFFにしました。あとでゆっくり検討します。
メニューの設定からプライバシーを見直してみました。
どこが変わったか分かりません。元もと、ほとんどの項目をオフにしていて、そのまま引き継がれているようです。

完了後、一応、全部のアプリを、起動だけはしてみましたが、動かないものはありません。
バージョンは、1703、ビルドが15063.332となっています。
デバイスマネージャーにエラーはありません。
ライセンス認証は済んでいました。
空き領域が63GBだったものが、50GBになりました。
クリーンアップをすると20GBほど増えるようですので、そんなものでしょう。
もちろん、まだ実行はしていません。

ちょっと調べて、というか懸案だった背景色の指定が進歩しました。
淡い期待を持ってこれを最初に調べました。任意の色が指定できます。
良し悪しは別にして、デスクトップの背景色は可能ならこのページで使っている色にしています。#dafeddです。三原色を任意に指定できないと作れません。
(と思ったのですが、実行してみると、この色が背景だと明るすぎてアイコンが見えません。
少し暗い色に変更しました。)
目的は、マルチブートで現行のOSを間違えないようにするためです。
マルチで起動する他のOSの背景は既定のものにしていますので、デスクトップを見て簡単に識別できます。

起動時の背景に何やら写真が表示されます。
マルチブートのメニューの後、ようこそ、と表示される前後です。
サインイン画面にロック画面の背景画像を表示するをオフにすると消えました。

相変わらずイベントビューアはエラーだらけです。
インストール中の何回目かの再起動時に、ドライブのスキャンと修復中、とのメッセージが出ました。
インストール完了後も、起動のたびに同じように出ます。マルチのOS選択が終わって、Win10が起動する途中にちらっと出ます。しかしながら、マルチブートの他のOSでは出ません。
これは思い当たることがあります。
以前インストールしたFreeBSDが、二つ目のHDDに残っています。
Winのマルチブートのメニューでは認識しませんので、現時点では起動出来ません。
このフォーマットがWinでは認識しないものなので、これを示しているのだと思います。
この際、この領域を削除してみました。予想通り、スキャン云々のメッセージは出なくなりました。
この領域を削除したら、イベントビューアのエラーは、多少減ったかもしれません。それでも数個出ます。

相変わらず、HPB7を使うとイベントにエラーが発生します。
前のUpdateから(あるいはWin10以前かも)ですので、問題はないでしょう。

備忘録
編集途中、この記事の表示がおかしくなっていることに気付く。
改行しない。改行マークが出ない。フォントが一回り小さく表示される。
改行されないので、この日付のブロックだけ横幅が広くなっている、など。
現象は、このブロックだけで、他の記事はこちらの意図したとおり。
さては、ついにこのHPB7がWin10に見放されたかと心配した。
でも、インストールしてあるHPB15で試しても同様の現象が出る。
そこで、保存してある古いページと比較してみた。
こういう時はrekisaが便利、違いは簡単に見つかった。
この記事だけに<PRE>が付いている。
これが何か分からなかったが、メニューを見渡して、書式が「ベタ書き」というものになっている。
他の記事は引用文扱い。
引用文に直すと解決した。
原因は不明。ま、設定間違いだろうけど。




170605
CreatorsUpdate
Win10の新しいバージョン、CreatorsUpdateが出ています。
このPCにも先般、インストール前にプライバシーの設定の必要があります、という通知が来ました。しかしながら、訳が分かりません。保留しました。

それでも、準備をしておこうと、USBへのメディア作成ツールを探しました。
PCが二つありますし、確か以前、USBからインストールした方が早いという結論だった気がします。それに多分、クリーンインストールを選ぶなら、メディアからでないといけないような記憶もあります。UEFIがどうのこうのもありましたか、あまり重要ではなかったような。

ただ、クリーンインストールを選択するかどうかは、まったくの白紙です。というか、もう今更、たくさんのアプリを再インストールする気力は出ないような気がします。
それでも、アップデートで不調になるようなら、クリーンインストールを選択せざるを得ないケースもあるかもしれません。
USBメディアの作成に要した時間は、旧機で作りましたが、約30分でした。

さて、メディアは出来上がりました。
しかしながら、今回もそうでした。このインストールメディアが果たして最新版なのかどうか分かりません。
たった今作ったものを使って、setup.exeから途中まで実行してみましたが、その点の表示は出ません。
まあ、間違えているなら初期の段階で何かメッセージが出そうなものです。

ビルド番号があります。新しいものは15063のようです。現行は14939云々です。
このビルド番号がどこかの段階で出ました。残念ながらどこで出たのか思い出せません。

分かりました。あれこれ試していると、スタートメニュー、設定、更新とセキュリティ(WindowsUpdate)のページにある、方法を確認する、のリンクを進むと、更新アシスタントを起動するよう促されます。
更新アシスタントをダウンロードし、実行すると、最初に、今14393が実行されており、15063に変わる旨、表示されます。
ただ、この先はもう直接のインストールに進むみたいで、中止しました。
SBの作成はやはり、メディア作成ツールから進まないとダメなようです。

あちこち飛びますが、古いUSBメディアも持っています。
ファイルの日付は16年7月です。Anniversary Update1607でしょう。
これのsetupを実行すると、驚くことに動きます。
せめて、同じバージョンがインストールされているが大丈夫か、ぐらいの警告が出てもいいように思います。
最も、どこまでが中断の限界か分かりませんので、早々と止めてしまいます。もう少し進めば警告を出すのかもしれませんが、冒険はできません。

後日、今作ったUSBを使って、旧機にインストールした際も、どのバージョンなのか最後まで分かりませんでした。



170601
個人用設定
久しぶりに旧機のWin10を使ってみたらタイトルバーに色がついていることに気づきました。
動機は、Win10のCreatorsUpdateが出ていて、まあ実行するなら旧機で試すからと設定をいじっていました。
私のカン違いかもしれませんが、Win10では当初、タイトルバーに色は付けられなかったように思いますし、現機の方は、未だに味気も何もない白色です。
で、設定を調べていくと、色の設定でタイトルバーに色を付ける、という項目があります。
これでめでたく色を付けられました。
ここに色が無いと、どれがアクティブな窓なのか分かりにくいのです。
これで大分勝手がよくなりました。しかし、まだまだ不満なことがあります。
この色の種類が少ない事と、角丸というのでしょうか、角を丸くできない事です。
もう少し詳しく調べたら、対策があるのかもしれません。まあ、その内。


170516
WindowsXPのUpdate
ニュースなどで、XPのセキュリティの問題が取り沙汰されています。
ランサムウエアがどうのこうので、サポートの切れたXPを使っているとどうのこうのと。
一番の対策は、新しいOSに変える事のようですが、うちにはXPがまだ二つ残っています。

一つは古いネットブックで、これがXPです。
こちらは完璧な対策がしてあります。140628の記事です。ルータで、LAN有効WAN無効の設定が出来ました。
つまり、このブックではインターネットには繋げないという設定です。

もう一つは、古いデスクトップにXPがマルチブートにして残してあります。
8.1と10とのマルチブートです。ハード単位の設定になりますので、上のWAN無効が使えません。
が、メインのPCの10以外はWindowsUpdateの時だけ起動する状態です。
つまり、XPはUpdateがありませんので、起動すらめったにしません。特に問題にすることもないとして、そのままにしていました。

今回、XPで使えるセキュリティパッチが出たとの事で、これに挑戦してみました。
これがなかなか大変でした。
まず、XPではWindowsUpdate自体が立ち上がりません。IE7です。それどころか、MSのサイト全体にアクセスできないのです。
つまり、カタログのページも開けません。
Chromeだとよかったのかもしれません。しかしながら、今やChromeもダウンできませんでした。
つまり、折角のパッチを入手できない事態でした。

試行錯誤の結果、Win10でダウンロードしました。
入手したパッチをUSBにコピーして、二つのPCに持っていきました。
これで、あっさりインストールできました。


170506
AVG17
AVGがまた突然アップデートされました。
AVG AntiVirus Free 17.3.3011となっています。
起動した画面?(スクリーンが、ウインドウが、かな、)大幅に変更されています。
途中でAvastとかの表示も出ましたので、多分、運営が変わった影響でしょう。

運用に関して、困ったことが一つ出ました。
HSPでプログラムを作っています。このサイトのページ制作に関するものが大半です。コンパイルして実行ファイルを作っています。
このHSPが新生AVGには不評らしく、必ずスキャンが立ち上がります。
その表示によると、マルウエアのスキャンをしてるようです。
実行ファイルだけです。ただ、同じファイル名でも、コンパイルをやり直すと、必ずAVGが立ち上がり、スキャンされます。
しかもわざとらしく、15秒ほどかけて終わります。
もちろん、異常は出ません。同じ実行ファイルなら、最初の起動の時だけです。
でも、15秒もかける事は無いと思います。
まだ試していませんが、この調子で全体をスキャンしたら、どうなるのでしょうか。

二、三、試してみました。
右クリックメニューにある、AVGでのスキャンです。
HSPのコードやコンパイルした実行ファイルが入っているフォルダを全部、同じく単独のフォルダ、更にはコンパイルした実行ファイル単体と、右クリックメニューにあるAVGでスキャン、を実行してみました。
全て簡単に終わり、異常は出ません。
一般的なスキャンではマルウエアの検査はしない、ということでしょうか。
もちろん、右クリックからのスキャンをした実行ファイルを、その後起動すると、初めての起動の場合は、15秒のスキャンが立ち上がります。

もっと重大な問題があります。
そのスキャンの対象のHSPで作った実行ファイルですが、スキャンが完了する前に、それどころか多分、スキャンが始まる前に、プログラムの作業は終わっています。
果たしてスキャンが間に合っているのか、という心配です。
プログラムの動作は、自分で作ったものです、完全に把握しています。
動作は、ローカルの単一のフォルダ内のファイルの一覧を表示するだけです。簡単に完了します。問題にしたいことは、その表示が完了した後で、AVGのスキャンが始まる事です。
マルウエアの検査だということで、例えば通信だけをブロックして、関係のなさそうな動作は見逃しているのでしょうか。
怪しいということであれば、起動そのものを止めて検査すべきと思いますが。

現在の解釈は、変な通信が始まるかどうか見定めている、です。
それならそれで、一回目の実行では何もせず、何回目からその手の仕事をするようなコードを作った場合に対応できるのでしょうかかね。

170409
HDD追加・交換、ST3000VN000、ごみ箱
3TBのHDDを一つ買い足しました。
昨年、外付け用に購入したものと同じST3000VN000です。今回は内蔵で使います。
現行では、内蔵で、2TB、3TB、3TBの3個を使っています。
この内の2TBが手狭になってきていました。空きが160GBと表示されています。
どのディスクも使用している容量の大半は写真ファイルです。
ただ、この2TBには、写真以外のすべてのデータ、例えばこのHP用のファイルとか文書ファイル等、一般のファイルが入れてあります。
諸般の情勢で、内蔵HDDはこれ以上増やしたくありません。
電源容量とかスロットとか接続コードとかの関係を検討するのがいやです。見たところ、電源コードの空きは見えませんし、信号用のコードも手持ちはありません。MB側のソケットも多分満杯です。
よって、多少面倒ですが、古い2TBと今回の3TBを置き換えることにしました。
ディスクごとコピーして入れ替えれば無難です。ドライブレターを新旧同じにしてしまえば、アプリ類の設定でも面倒がないと思います。

最初に、ごみ箱を空にしました。ドライブを入れ替えてしまうと、後々、辻褄が合わなくなるような気がしますので。杞憂かもしれません。
その後、まず最初に、新しい3TBを外付けのスロットに入れ、内蔵の2TBのデータの一部をコピーしました。
ここでは必要最低限のコピーをします。使っているアプリが、データが無いと騒ぐようなものだけです。
その上で、新旧を入れ替えます。新しい方を内蔵のスロットに、古い方を外して外付けのボックスに入れてしまいます。
その上で、内蔵のドライブレターを古い方で使っていたドライブと同じにします。
アプリが動かなくなるかもしれないぞ、みたいな警告を無視して変更しました。
データ専用(正確には違います、後述)のドライブです。構わないのです、というより、旧ドライブと同じにした方がトラブルは少ないはずです。
念のため、普段使うアプリを起動して確かめました。異常はありませんでした。

このHPBも、ファイルメニューにある履歴からファイルを読み込めます。
FFFTPもこのパソコンメモのページだけが更新対象と表示されます。今、書き換えていますので。
ここで、気づきました。コピー先でもファイルの更新日時は保存されています。これが無ければ、FFFTPでの転送が大変なことになる所です。

多少心配したのは、EdMaxFreeです。
実は、EdMaxFreeはこのデータ用のHDDから起動していました。
どこかに書いていると思いますが、インストールの必要のないアプリです、マルチブートのOSのどれからも同じように使うために、プログラム本体もデータディスクに置いて起動しています。
これもちゃんと起動します。新しいメールだけを受信してくれます。
他のインストールしてあるアプリも異常は出ません。

そこで、安心して、他のファイルもコピーします。
今度は、外付けにある古い2TBから新しい内蔵の3TBへです。
あらかじめ小さなフォルダをコピーしてみて、おおよその時間を調べました。
比例計算で、全部のコピーに5、6時間かかる予想になりました。
しかしながら、必要なものだけはコピー済みで、新しいデータディスクに移動させてあります。
つまり、全体のコピー作業をやりながら、このHTMLファイルの更新ができます。
それでも、最終的にはPCの電源をつけっぱなしで寝ました。
朝起きてみると完了していました。
コピーしなかったフォルダもあります。ゴミ箱がそうです。他にも、Updateなどの時に出来たものだと思います、ランダムな文字列のフォルダが幾つもあります。これらはコピーしませんでした。

問題点を発見しました。
コピーしなかったのは、いずれも、空か、空に近いフォルダです。
全てが終わってから、検算の為にドライブの容量を調べてみました。
驚いたことに、古い方が150GB程度多いのです。残しておいたフォルダの総容量はせいぜい数メガです。
色々調べてみると、この現象はドライブ単位での比較の場合に発生します。
ところが、そのドライブの直下でフォルダ単位で全指定して容量を調べると、今度は差がほとんど出ません。
つまり、ドライブ単位での容量と、その配下の全部のフォルダを合計した容量が大きく違うのです。

理由が分かりません。
思い当たるとすると、ゴミ箱でしょうか。
該当のドライブには、$RECYCLE.BINとRECYCLERという、どうやらゴミ箱の実態みたいなフォルダが存在します。容量は数メガというところです。しかしながら、Linuxなどにあるシンボリックリンクみたいな機能があるのなら、正体は分かりません。
RECYCLERは古いOSの時代のゴミ箱のようです。
そこで思い切って、$RECYCLE.BINとRECYCLERを削除してみました。
警告が出ましたが、どうせフォーマットして再利用するつもりのディスクです、強行しました。

原因はこれだったようです。$RECYCLE.BINを削除するのに数分(数十秒?)かかりました。
ダイアログが出て、残り100GBとか出ています。
削除し終わって、調べると、今度はドライブ単位でもフォルダ全部を指定しても、ほぼ同じ容量になりました。
まお、削除しても、$RECYCLE.BINはまた出現してしまいました。
思えば、最初にゴミ箱を空にしたとき、このドライブは内蔵されていましたので、空にする動作の対象になっているはずです。
古いOSのゴミ箱も残っているぐらいですので、この$RECYCLE.BINにもその影響があったのかもしれません。
想像でしかありませんが、現行のWinは10です。8.1の時代も7の時代もありました。
その古いOSの時に削除したものが、新しいOSでは空にできないのかもしれません。
それならそれで、あるいは、想像の外だったとしても、残量をちゃんと表示してもらいたいものです。
実際に、100GB以上の容量があったにもかかわらず、正確に表示されない事が今回の問題でした。

なお、気のせいでしょう、新しいドライブに変わって、カメラのメモリカードからの転送が早くなったように感じます。
性能に違いはあるのでしょうが、転送先は別のドライブです。



170315
WindowsUpdate
定期のWindowsUpdateがありました。
Windows10に関して、本機の方はまあ面倒なく終わりました。
測ってはいませんが、10分ぐらいでしょう。再起動から準備をしています云々を経て、立ち上がるまでの時間です。

ただ、旧機(E8400)の方は失敗続きでした。
それを、あまり時間の無い時に電源を入れてしまい、強制的に始めました。最初の失敗です。
ダウンロードは、さほど待たずに始まりました。
しかしながら、終わりません。いくつめかのダウンロードの途中でした。15%で延々止まってしまいました。
時間もなかったので、再起動をかけてしまいました。これが失敗の2番目です。
せめて、電源オフでしたでしょうね。曲がりなりにも終了しておけば、またあとでゆっくり対策出来ます。
で、再起動の際の「準備をしています」でまた待たされました。
そこで、今度はリセットボタンを使いました。なんとなく電源ボタンよりもいいかなと思っただけです。
そこで、マルチブートのメニューは出ましたので、8.1を起動し、正常に終了しました。

あらためて、夕方、時間を見計らって起動しました。
心配しましたけど、普通に立ち上がりました。Updateのダウンロードが始まっていました。
まあ、多少時間はかかったように思いますが、再起動のメッセージが出ました。
で、今度も「準備をしています」で止まりました。経験上、ここは辛抱でしょう。
20分ほど経って、ようやく%が始まりました。ほどなく、再起動され、正常に起動しました。
最終的な再起動までの時間は、ほぼ1時間でした。

まあ、2度とやるつもりはありませんが、ダウンロード中の再起動、それに再起動中のリセットボタン、いずれも待ちきれないほど(実際には20分ほどか)待たされた挙句、実行してみたという記録です。

Windows8.1、Windows7のUodate
この二つに関しては、ここまで数ヶ月、WindowsUpdateはまったく反応しませんでした。始まらないし、終わらない、のです。
しかしながら、どういう訳か、今回はすんなり動きました。
ここまで、各種の対策サイトを参考にしても、まったく進まなかった所です。
いずれも「終わらない」をキーワードにしたサイトを参照しました。
8.1の場合は、結局10個前後の更新数でした。何ヶ月もたまっていた割には少ないのが心配ですけどそんなものなのでしょう。
その後は、何度確認を再実行しても、他には無いと出ます。すぐ終わります。

7の場合は、数ヶ月前に新規インストールした直後からほとんど機能していませんでした。
今回、サイトを参考にして手順を踏むと、程なく重要な更新が162個リストされ、ダウンロードからインストールまで1時間半ほどかかって終わりました。
再起動後に、追加の更新が1、2個出てきます。その都度インストール、再起動して、ようやく更新無しになりました。

4月12日追記
新しいUpdateが来ていました。
Win10は元より、8.1も7も驚くほどすんなり完了しました。
起動してすぐUpdateを開くと既に更新が来ているものもありました。
これまでの苦労とは全然違います。

5月10日
今回のアップデートも簡単に終わりました。
強いて記録しておくと、旧機のWin10の再起動に20分以上かかったということだけです。
他のOSは、簡単に終わりました。
3月に、何かが改良されたということのようです。

170305
スマホのカメラの不調、microiSD
このところ、スマホ(BASIO)のカメラの調子が悪く、困っていました。
保存ができません。いえ、時々は保存します。大半は保存できません。
そのうち、保存してある写真の表示も出来なくなりました。
ただ、本体メモリやmicroSDの中を見るツールで調べてみると、残ってはいます。
いました。しかしながら、そのうちSDを認識しなくなりました。
ここに至って、ようやくSDの不調に気づきました。
32GBを使っていました。これを以前に使っていた16GBに入れ替えると復調しました。
不思議なことに、32GBの方もPCでは認識します。
そこで、元のSDのデータを、PCを経由して16GBに移しました。
これで、万事元の通りです。多分。

これをメモしているうちに気づきました。PCでSDを検査をしたらいいのだという事です。
まず、フォーマットしてみました。
途中、9割がた進んだところでエラーが出て止まりました。
そこで、スキャンをやってみたら、こちらはエラーが出てスタートもしません。
つまり、壊れているということです。
データをPCに移せたのは幸運だったかもしれません。

170210
300種
掲載鳥種がめでたく300種になりました。

170125
Facebookのページ
Facebookに作っているページの体裁(テンプレート)を、標準からビジネスへ変えました。
一番目に何やらお気に入りとか表示されて、これを消す方法をずいぶん模索していました。
文字通り体裁が悪くて困っていました。

170120
年次更新の後処理
年次更新の後処理をやりました。
自動化プログラムの関係で、本年の制作メモと観察野鳥のページに残してあった昨年12月分の記事を削除しました。
また、昨年から作業をしていた、自動化プログラムで更新するファイルのバックアップの方式を変更する作業がようやく終わりました。

170101
新年次更新
新年に際し、サイトの更新作業を実施しました。
毎年、頭を悩ませる問題なのですが、今年は順調に進んでいると思います。
昨年、年次更新作業メモというページを作り、これに丁寧にメモしておきました。
そして、この新年次の作業のメモの存在をはっきりさせるために、年末に作業をやると強制的にそのページを開くように設定しておきました。
これが功を奏し、その昨年のメモ通りに作業し、
観察野鳥一覧表、制作メモ、パソコンメモ、の3個のページを新旧それぞれ更新したところです。
これから、その作業にエラーはないかの確認と、
プログラムの更新、フォルダの更新が残っています。
これもメモ通りにやっていけば問題ないと思います。

まあ、そのメモに、このパソコンメモの新年次のページに関しては、この作業の経過でも書いておくといい、としてありますので。
*おことわり*
このページ以下は、私の環境でたまたま発生した事についての記録です。

PCのスペック(150911購入)
マザーボード  H97PLUS
CPU Corei5_4690(84w)
メモリ DDR3-1600-4GBx2
TeamElite:TED38192M1600C11DC
ハードディスク SSD:CSSDS6T256NHG6Q
HDD:WD30EFRX
HDD:HDS723020BLA642
HDD:WD30EFRX(160327追加)
ビデオカード GF GTX750Ti(60w)
OS Windows10
Windows8.1
Windows7
その他の部品 電源KRPW-PT600W/92+REV2.0
150914交換:SPKRP-600
DVDドライブ:GH24NSC0+S
本体ケース:SIL452KKN1JP
外付HDDケース:RS-EC32-U3R
ショップで組み立ててもらったものです。
旧型は080724購入のCore2DuoE8400でした。
前年までのメモ

パソコンメモ(2016年)へ
パソコンメモ(2015年2)へ
パソコンメモ(2015年1)へ
パソコンメモ(2014年)へ
パソコンメモ(2013年)へ
パソコンメモ(2012年)へ
パソコンメモ(2011年)へ
パソコンメモ(2010年2)へ
パソコンメモ(2010年1)へ
パソコンメモ(2009年)へ
パソコンメモ(2008年)へ

パソコンメモ(2016年)へ

トップページへ 前のページに戻る